トップ > 通信販売の法規(特定商取引に関する法)に基づく表示

通信販売の法規(特定商取引に関する法)に基づく表示

販売業者 オルター
運営統括責任者 代表 西川 栄郎
所在地 〒585-0044
大阪府南河内郡千早赤阪村森屋962-1
電話番号 0721-70-2266
FAX番号 0721-70-2299
商品の注文方法 毎週、配達時にお届けする「注文カタログ」を見ながら「注文書」に記入し、翌週の配達時に「注文書」だけを提出
商品の配達方法 オルター専用の配送車で所定の場所に配達
商品代金以外の
必要料金
個人宅配
・初回預かり保証金:1万円
・積立て保証金:毎月800円
・消費税
・宅配料:1回の配達につき150円(税別)
(*地域によっては異なる場合もあり)
共同購入
・初回預かり保証金:5000円( 1名あたり)
・積立て保証金:毎月500円
・消費税
・宅配料:1回の配達につき150円(税別)
(*地域によっては異なる場合もあり)
申し込みの期限 「注文カタログ」に記載
お支払い方法・時期

翌月1月に郵便または泉州銀行から自動引き落し
※自動振替利用申込書を提出して手続きが完了するのに約40日かかります。
手続きが完了するまでは、下記の口座に直接振り込んでください。

郵便番号

口座番号:00920-0-207261

口座名称:株式会社オルター

本日のお届け品
ニュース

遅配、中止の商品がある場合は、配送時に「本日のお届け品ニュース」をカタログと一緒にお届けします。これには、天候や成育不良による野菜の配達遅れや取扱い中止・遅配などをはじめ、重要な連絡事項がのっています。納品書に印字してあるのに届いていない商品があれば通常は「本日のお届け品ニュース」でご確認ください。但し、当日の朝、急に遅配・中止が判明することもあります。その場合は、納品書に×印をしてありますので確かめてください。鮮魚や野菜はどうしても遅配・中止が発生してしまいます。ご理解よろしくお願いします。

中止とは
何らかの都合で注文されたものをお届けできなくなったことをいいます。中止になった品物については「納品書」には金額が印字されていますが、その月の請求書にマイナス清算されます。但し、4週 の配送時に発生する中止については、すでに3週の末に「請求書」が打ち出されていますので、翌月での清算となります。
遅配とは
約束の日にはお届けできなくとも、いずれお届けできるものです。ですから遅配の場合は中止の申し出がない限り、注文の品はお届けします。月をまたいだ時は、先払いが生じることもあります。
代替とは
注文いただいたものが不足したような場合、他の生産者のよく似た品質のものをお持ちすることです。代金に過不足が生じた場合は清算します。
返品・交換について オルターでは、配達された商品で注文以外に余分に入っていた場合や、包み紙などが破れていた場合、傷んでいた場合などについて返金・値引き・交換の基準を作っています。お申し出は「納品書」と当日の「本日のお届け品ニュース」をご確認の上、1週間以内にお願いします。

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE