トップ > 会社概要

会社概要

会社名 株式会社オルター
代表取締役 西川 榮郎(にしかわ ひでお)
所在地

本社〈オルター千早赤坂センター〉
〒584-0044
大阪府南河内郡千早赤阪村大字森屋962-1
(旧千早赤阪村 自然休養村 管理センター)
GoogleMAPを見る
TEL:0721-70-2266

オルター常設健康相談所〈オルター持尾センター〉
〒585-0021
大阪府南河内郡河南町大字持尾744-1 
GoogleMAPを見る
TEL:0721-21-3030/お問い合わせ専用番号
(火・水・金曜日除く 9:00 ~ 17:00)

有機農産物物流センター
〒585-0021
大阪府南河内郡河南町大字持尾740-1
GoogleMAPを見る

その他 関東支社/東海支社/徳島支社

設立 1976年
事業内容 カタログやインターネットを通して、安全な食べものを会員にお届けする宅配事業
PB商品の卸売事業
『食』に関する講演会やイベントの開催による社会的活動
資本金 1,000万円
従業員数 170名
売上高 23億4967万円(2012年度)
オルターの名称 「alternative」… 選択すべきことの一つ・選択肢・代案が由来です。
その意味は、「もう一つの」と訳され「問題解決のための本質的・根本的代案提案」であり、「ほんもの」「安全」「エコロジー」という想いがこめられています。

沿革

1975 河内長野市に「ホンモノの食品を求める活用者の会」が発足。
1976 徳島市で「徳島暮らしをよくする会」が発足。
1990 「徳島暮らしをよくする会」が生協化し、生活協同組合「ふれあいコープ徳島」に。
1991 「コープ四国事業連合」が設立される。
1994 「ホンモノの食品を求める活用者の会」を改組し、
 生協準備会「オルターコープ大阪」を設立。 コープ四国事業連合と連携。
1998 生協の運営方法では「安全な食べもの」のポリシーが守られないと判断。
 非生協化を決定。
生協準備会「オルターコープ大阪」を解散し、
 同時に「安全な食べものネットワーク オルター大阪」を設立。
2000 安全な食べものネットワーク オルター」に改名。
2002 インターネットでのオンライン注文が可能に。
 また携帯電話からのWEB注文に先駆的対応を始める。
2005 カタログをカラー化。
2006 創立30周年記念イベント「オルターフェスティバル」開催(12月3日)。
2007 カタログリニューアル(アレルゲン・原材料の表示開始、制作の自動組版化など)。
2009 市民活動組織として「安全な食べものネットワーク オルター」をNPO法人化へ。
2011 オルター持尾センター(オルター常設健康相談所)オープン。
オルター食品放射能分析センターにて放射能分析を開始。
2013 オルター千早赤阪センター(オルター農業研修センター)オープン。
2014 農事組合法人地産地消大阪農業者ネットワーク 有機農産物倉庫オープン。
オルター千早赤阪センターに本社を移転。

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE