トップ > オルター通信一覧 > 会員さんからのお便り

2020.09.29 オルター通信1664号
会員さんからのお便り

会員さんからのお便り

大阪市スマートメーター定期取替の案内が来ました
いつもオルターさんには本当にお世話になっております。いろいろと事実に基づいた情報をいただき、ありがたく拝見しております。おかげさまで会員入会当初、深刻だった家族の体調も改善され、元気に過ごせる日々となっております。

◎夫…幼少期からのアトピー、アレルギー、新築による化学物質過敏症→現在 社会復帰、アトピー改善、アレルギー寛解
◎子…乳児期より強い食物アレルギー、園ワックスによりアレルギー悪化→現在 高校生、食物アレルギー寛解、体調良好

今回、ご連絡いたしましたのは、以前、皆様に教えていただいたスマートメーター交換案内が我が家にも来たため、会員の皆様に情報共有できればと思い送信いたしました。8月20日の週にポストインされた「関西電力送配電から電気メーター定期取替のお知らせ」を見つけ、以前よりオルターさんで皆さんが案内いただいていたスマートメーター交換?と思い、問い合わせ、ストップ交渉しました。
《経緯》
記載の会社へ連絡→コールセンターにつながる→スマートメーターの交換か尋ねる→はい→化学物質過敏症で電磁波の強いスマートメーター交換は困ると伝える→対応よく、すんなり関西電力の担当者から折り返すとのこと
〈関西電力担当者から連絡あり〉
担当者 国からの指示でユニットメーター( スマートメーター) 交換、関西電力が実施しているような旨の説明。
私 化学物質過敏症の他の患者さんからも強制ではない、体に影響が出たら社会生活ができなくなるのでやめてほしいと強めに伝える。
担当者 アナログメーターはもう新規で在庫はなく、数年検定が残っている( 使え
る?)アナログメーターが数台あるため、今回はそれに変えるが、通常は10年後にまた交換のメーターも今回は数年でまた交換の時期になる。そのとき、アナログメーターにまた変更できるかは不明だし、ユニットメーター(スマートメーター)になるかもしれないことを承知していてほしい。
との内容で、我が家は今回アナログメーターに交換、数年後の交換案内でまた交渉する予定。ですが、次回交換のときにはアナログメーターの在庫がないことを理由に交換せざるを得ない状況になるかもしれないと思いました。身近にこの案内が来たことで、改めてスマートメーターについて調べ、いま、できることを考え行動する必要があると感じています。
ネットで調べると2020年に入り、大阪府も交換について交渉したケースがありま
した。
いつも猛暑のなか、仕分け、配達いただき、本当にありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。
(S・Oさん)

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE