トップ > オルター通信一覧 > いのちと繋がるTAKEFU(5)

2020.09.15 オルター通信1662号
いのちと繋がるTAKEFU(5)

いのちと繋がるTAKEFU 連載(5)
語り手ナチュラルマルシェ 代表 北浦 善久

猛暑に役立つTAKEFU

長年繊維業界に携わってきた私は、同じ原料でも編み方によって製品の特性が変わることを実感しておりました。
TAKEFUも開発から20年を経て、多種多様な編み方が開発され製品化されています。
例えば「天竺編み(丸編み)」はTAKEFUの中でも代表的な編み方のひとつ。Tシャツ・カーディガン・寝具、そしてメンズインナーに使用しています。軽やかで伸縮性に富み、熱がこもらず抜け感がいいので、最近の猛暑にも最適です。
また「ガーゼ編み(平織)」は、ショールやベビーソフトのボディタオルの生地で、私の体感ですが、通電性に優れた編み方で、日々の電磁波対策にはこの生地が適しているように感じます。
あと「パイル編み」はタオルや腹巻きの裏側に使われていて、吸水力や保湿力が上がる編み方です。タオルとしてとても使いやすいのですが、一日の終わりに肩に掛けると疲れを癒してくれる優しい手のように、ほっと和みじんわり充電してくれるような癒しの効果があります。
前回のコラムでご紹介したTAKEFUの寝具シーツをご購入された方は体感されていると思いますが、この夏は「天竺編み」の製品をお使いいただくとより快適に過ごすことができます。

「 TAKEFU ハラマキ」
ナチュラル
フリーサイズ(縦40cm×横24cm)
価格 3,800円(税抜) 翌々週届
注文番号 12706

◎お問合せ・ナチュラルマルシェ
072-465-0828(北浦)まで

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE