トップ > オルター通信一覧 > 有線LANが使えるスマホ

2020.09.15 オルター通信1662号
有線LANが使えるスマホ

有線LANが使えるスマホ
「電磁波研会報」第125 号 2020.7.26 電磁波問題市民研究会 発行より転載

スマートフォン(スマホ)は、入っているアプリの一部がその「便利」な機能を発揮するために、それぞれの頻度で勝手に通信を行います。さらに、アプリの最新版ダウンロードをしばしば要求されます。このためガラケーと比べて通信量が多くなり、それだけ電波被曝が多くなる恐れがあります。スマホは使わないほうが良いですが、どうしても使わなければならない場合、有線LAN(イーサネット)が使えるスマホがおすすめです。電波による通信量を大きく減らせるからです。
iPhoneはアダプターの購入により有線LANに接続できますが、アンドロイド・スマホは有線LANに接続できる機種が限られています。
これまでも会報でお伝えしてきましたが、新たに次の機種で有線LANに接続できることが確認できました。
HUAWEI P30 lite
使用したアダプタは、「Cable Matters USB C 有線LAN 変換アダプター 201013-BLK」です。
このほかに有線LANでの接続が確認できたアンドロイド・スマホで、現在入手しやすいのは、以下の通りです。
HUAWEI P20 lite
AQUOS sense plus SH-M07 ※
AQUOS R3 SHV44 au ※
ZenFone Max Pro (M2) ※ (※はネット情報)
なお、筆者の経験では、アンドロイド・スマホにLANケーブルをつないでから通信が始まるまで、けっこう時間がかかることが多いです。ご自分のスマホなどで試してみる場合は、通信がすぐに始まらなくてもあきらめず、1〜2分ほど様子を見たほうが良さそうです。通信が始まると <…>というアイコンが表示されます。
皆様も「有線LANが使えた」などの情報がございましたら、ぜひお寄せください。【網代 太郎】

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE