トップ > オルター通信一覧 > 口腔ケア用品 健康応援

2020.04.28 オルター通信1642号
口腔ケア用品 健康応援

口腔ケア用品 健康応援
「読売新聞」 2020年3月31日版より転載

広栄社社長 稲葉 行信さん(46) 河内長野市
つまようじの一大産地だった河内長野市で、生き残りをかける口腔ケア用品製造会社を2012年に引き継いだ。4代目社長として、大学と連携した新商品開発を手がけ、海外にも販路を広げる。
約30年前まで河内長野は国内のつまようじの大半を生産し、世界シェア(市場占有率)も約5割だった。次第に中国産に押され、20社余りの地元メーカーは半数ほどに。
大学卒業後、パソコンソフトのメーカーで営業を担当していたが、苦境の業界で奮闘する父を継ぐため転職。自社工場で生産工程などを学び、関東営業所長として小売
り大手各社に1人で売り込んだ。
社長になっても営業や商品開発に携わる。「こんなものがほしい」という取引先や歯科医からの要望・情報を基に商品を増やした。
「タン(舌)クリーナー」は口臭防止用にブラシとへラを組み合わせて舌の表面を掃除する。「ピーリングスポンジ」は歯を傷つげずに汚れをこすり落とせる。いずれも歯科大などに頼んで効果を検証し、助言をもらって幼児も使えるように安全性を高めた。
自らアジア各国に出向いて商談をまとめ、国内でも取引先に合わせた商品で販路を広げる。「健康はまず口の中から。大手にない商品で健康づくりを応援したい」

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE