トップ > オルター通信一覧 > 原発銀座で“希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡

2019.07.16 オルター通信1602号
原発銀座で“希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡

イベント案内   大阪
オルター主催以 外のイベントは自己責任でご参加をお願いします。

原発銀座で“希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡『40年 紅どうだん咲く村で』

福井県美浜町で原発を止めるために運動をされてきた松下さんのドキュメンタリー映画がこのたび完成し、試写会とロードショーが始まります。ぜひ、ご覧ください。

2011 年3 月、福島第一原発事故から8 年。再稼働「現状容認」の空気が時代を覆う。2011 年3 月、福島第一原発事故が発生。日本は、原発再稼働か、廃炉かで揺れた。原発立地地域は、「原発があることの不安と、原発が無くなることの不安」に揺れていた。8 年がたった。再稼働もしかたがないと、「現状容認」の空気が時代を覆う。しかし、原発が立地する福井県美浜町で40年以上、ひとり闘い続けてきた男は、やっぱり、今も闘い続けている。嫌われても、かまわない。負け続けても、あきらめない。彼の闘い続けるモチベーションはどこから来るのだろう?

8/31(土)よりロードショー
◎試写会場:シネ・ヌーヴォX(大阪市西区九条1-20-24シネ・ヌーヴォ2F TEL 06-6582-1416)
※大阪メトロ中央線「九条駅」6号出口徒歩3分・阪神なんば線「九条駅」2番出口徒歩2分

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE