トップ > オルター通信一覧 > 標津漁協の「塩鮭」にオルター指定外の食塩が使われていた件

2019.04.30 オルター通信1591号
標津漁協の「塩鮭」にオルター指定外の食塩が使われていた件

お詫び
標津漁協の「塩鮭」にオルター指定外の食塩が使われていた件について
標津漁業協同組合

このたびは、納入しております「塩鮭」について、使用している食塩が貴社との取り引き開始当初のものと異なり、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、誠に申し訳ございません。
当初の担当者が5年前に退職する時には、既に現行の食塩を使用しており、そのまま現在に至っております。当方としましては、どのような経緯で現行の食塩に変更されたのか全く見当の付かない状況です。
今後製造する貴社向けの製品については、『赤穂の天塩』を使用し、原材料等、御社と確認させていただき、進めて参りたいと存じます。

オルターより〉表紙紹介を行うにあたり、塩秋鮭の原材料を見直していたところ、使用されている食塩が当初オルターで指定していた「赤穂の天塩」ではなく、長崎県五島列島の「ダイヤソルト」である、ということが判明いたしました。この食塩は製造工程の中で、微量ではありますが加工助剤が使用されています。 問題になるレベルのものではありませんので、在庫がなくなるまで企画を継続させていただきます。この度はご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
今後生産者との連携を強め、再発防止に努めてまいりますので、ご容赦くださいますよう宜しくお願い申し上げます。(企画部)

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE