トップ > オルター通信一覧 > 大久保貞利氏(電磁波問題市民研究会事務局長)電磁波セミナーアンケート(2018年9月2日 (日))

2018.12.11 オルター通信1572号
大久保貞利氏(電磁波問題市民研究会事務局長)電磁波セミナーアンケート(2018年9月2日 (日))

セミナーを通じ、より電磁波について学ぶことができた
S.Nさん
電磁波セミナーを開催してくださりありがとうございました。セミナーを通じ、より電磁波について学ぶことができ、またその危険に危惧されている方々とも知り合うこともできて、とても有意義な時間を持つことができました。これからもこのような機会を設けていただきたいと思っています。そしてこの輪がますます広がっていって欲しいと強く望みます。
さて、質問の中にもありましたが、若い子(息子や娘たち)たちがなかなか理解してくれてなくて困っているとおっしゃっている方がいましたが、私のところも同様です。以前オルターでシールド布地でできた、スマホや携帯のケースをまた企画してもらえないでしょうか。オシャレなものでないとなかなか若い子たちは使ってくれません。そういうものをプレゼントとして送ることで、電磁波の危険性の啓蒙になるのではないでしょうか。
若い子たちは危険性を唱えるだけではなかなか振り向いてはくれません。オシャレさも必要だと思います(スマホを使うことがおしゃれと思っているように)。

質疑応答がとても活発で有意義なセミナーだった
E.Kさん
3月の電磁波セミナーに引き続き参加しました。スマートメーター、リニア新幹線の話、そして新幹線のグリーン車が電磁波少ないこと(日本のVIPを守るため?)、また、皆、携帯には注意を払うけど、基地局の近くに住んで24時間健康被害を受けていることには関心が薄いこと(欧州では4人のうち3人が携帯と基地局に不安を感じている)
など、一般の人が知らない日本の電磁波の現状を知ると、日本は本当に「予防原則」が全く機能しない国だと怒りさえ感じます。でもこれは私たち国民一人一人の責任でもあると思います。質疑応答がとても活発で(途中停電のハプニングもありましたが)有意義なセミナーだったと思いました。

 

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE