トップ > オルター通信一覧 > 鹿北製油がごま産地偽装

2018.11.13 オルター通信1568号
鹿北製油がごま産地偽装

鹿北製油がごま産地偽装

10月31日の午後、テレビ放送(九州地方)やインターネットニュースにより、鹿北製油のごま製品に産地偽装があったことが判明しました。近年の天候不良がきっかけで、ごま油やごま製品の原料の産地を偽装して、海外産を国産におよそ半分混入していたということです。偽装は2015年製造分から始められていました。(品ものによって偽装開始期間は異なります。)発覚の経緯は内部告発だったということで、鹿北製油 和田久輝代表の責任は免れません。頑固一徹だった先代の人柄を評価し、また製造工程も昔ながらの素晴らしい工場だっただけに、たいへん惜しく、残念でなりません。天候不良などによる原料不足は、本当の事を言ってくれればよかったことで、偽装する理由には全くなりえません。また最近3年間は、毎年のように不作を理由にした値上げもされてきて、全く不当だったと思います。
オルターとして鹿北製油の偽装を見抜けなかったこと、誠に申し訳ございません。
オルターの対応としては、
(1)11月1日(木)から、鹿北製油の全製品(ごま製品以外も全て)の配達、取扱いを停止する。
(2)オルター生産者などが原料などに使用しているごま油とゴマについて、直ちに使用を停止し、代替品を使う。
(3)オルター生産者などが原料に使用している菜種油については、在庫に限り使用を認める。在庫がなくなり次第、代替を行う。
(4)2015年からお届けしたごま製品の返金を検討する。
以上です。まだ情報が流動的なため、オルターとしての正式な判断決定は、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

 

《お詫び》
有限会社 鹿北製油
代表取締役 和田久輝


この度は弊社の製造・販売しております国産ごまを使用した製品におきまして、その原材料の産地表示につきまして、2015年製造分からの製品に国産原料使用を謳いながら外国産原料を混ぜて偽装表示をした事実があり、その結果、一般の消費者の皆様はもちろんのこと、弊社の商品に信頼を寄せて、今まで長きに亘りお取引をいただいてまいりました多くのお取引先の皆様方に、多大なるご迷惑をお掛けいたしまして、心より謝罪申し上げます。
国産原料の品薄ということが発端であれ、事実を偽装した行為に何ら申し開きできるものではなく、ただ深く反省いたしお詫び申し上げます。この事態の全ての責任は、製造から販売までの責任者である和田久輝にあります。今後は、お取引先様方のご協力を賜りながら、市場に出回っております製品の速やかな撤収と製品への補償、並びに一般消費者の皆様のお手持ち製品への返品補償など、誠意をもって一所懸命対応させていただく所存です。
なお、詳細につきましては下記の通りとなります。
今言及するには早急かとは存じますが、二度とこのような事態を招くことのないよう使用原料、原材料の調達先に明示化など、可能な限り可視化がはかれますようにシステムを構築いたすとともに、本当の安心安全を納得いただけますように、信頼回復のための努力を日々研鑽してまいります。この度の不始末により大勢の皆様方にご心配、ご不安、ご迷惑お掛け致しましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
<産地偽装 該当製品>
国産 洗いごま(黒)50g
国産 洗いごま(金)50g
国産 釜いりごま(黒)30g
国産 釜いりごま(白)30g
国産 釜いりごま(金)30g
国産 すりごま(黒)30g
国産 すりごま(白)30g
国産 ねりごま(黒)60g
国産 ねりごま(白)60g
鹿児島産 黒ごま油 100g
鹿児島産 白ごま油 100g
国産 黒ごまらぁ油 23g

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE