トップ > オルター通信一覧 > 健康講座「花粉症を改善するツボ療法」

2018.04.24 オルター通信1539号
健康講座「花粉症を改善するツボ療法」

健康講座「花粉症を改善するツボ療法」
みどりの風通信(健康メモ)より
松岡カイロプラクティック 松岡勝彦

つらい花粉症の季節が到来しましたね。あなたは大丈夫ですか?今回は、そのつらい症状をその場で簡単に改善する方法をお伝えします。
昔から鼻の症状を抑えるのに、迎香(げいこう)というツボを使います。このツボを軽く押圧することで、軽い症状なら鼻がスーッと通ります。
しかし、それでは収まらない症状の場合が多いんですね。そこで、最近見つけられた「天迎香(てんげいこう)」というツボを使ったツボ療法をお伝えします。ツボの場所は、口の中の「迎香」のツボのさらに奥になります。
このツボを人差し指一本で押してみて下さい。花粉症の人は痛みがありますが、押すとスーッと鼻が通る感じがします。ただし、片側だけを指一本で押すことは、顔の骨を歪めてしまいますので、止めてくださいね。
そこで、片方の手の指2本(人差し指と薬指)を使って、同じ圧がかかるように押します。人前などで出来ない時は、同じ場所を肌の上(外側)から刺激します。1回
に2分以内、1時間に1回押すことをお勧めします。押す圧力は、自分の目を閉じて目玉の上を押して痛くない力で押します。花粉症の症状が現れるようになりましたら、1回2分ではなく、症状が治まったところで押すことを中止して下さい。そしてまた、我慢ができなくなった時に押しましょう。
花粉症は体のユガミや食生活からも影響を受けていますので、体のユガミを整える体操をして、できるだけ添加物の多い食品を減らし、砂糖類の摂り過ぎに気をつけてくださいね。
このツボ療法は、萩原カイロプラクティックの萩原秀紀先生が考案されたものです。写真・イラストも流用させていただきました。

《松岡カイロプラクティックの紹介》
(オルター常設健康相談所の施術師)
★松岡カイロプラクティックは谷上駅から徒歩8分の場所にあるカイロプラクティック整体院です。
もしあなたが、頭痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症等でお悩みなら、土曜・祝日も営業している当院にご相談下さい。
神戸市北区で20年以上の実績、県外からも多くの方が来院し、医療関係者も通う治療院です。
キッズルーム、駐車場も完備しており、患者様の7割が女性です。
松岡カイロプラクティック
神戸市北区谷上南町17-19
電話078-583-3024
http://matsuoka-chiro.com/

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE