トップ > オルター通信一覧 > 全製品値下げのお知らせ

2018.03.27 オルター通信1535号
全製品値下げのお知らせ

株式会社パプアニューギニア海産

原料価格の高騰、そして現地との取引再開の目途がたたず倒産が視野に入り、緊急の値上げをお願いしたのは東日本大震災から3年7か月経過した2014年11月のことでした。
あれから3年3か月。値上げとともに取引が終了するお客様もいる中、現在お取引を継続して頂いている皆様には、本当の繋がりというものを実感させて頂き、そして買い支えて頂いたことを心から感謝しております。
私達生産者は原料価格が上がれば、申し訳なく思いながらも、それを製品に上乗せさせて頂きます。これは真っ当な食べものを作り続ける会社として、ギリギリの価格設定をしているからこそ細かく反映させて頂いているのが実情ではあります。だからこそ、原料価格が下がった時にも、誠意をもって対応していく必要があると思っています。
昨年はパプアニューギニア現地との取引が再開したことで値下げとなりました。現在は1隻分のエビを取引しておりますが、これを2隻分、3隻分と取扱数量が増加していくことで更に原価を下げることが可能です。そこで今回の値下げに踏み切ることになりました。
ご存知の通り宮城から大阪に移転した弊社には国からの支援が一切ありませんので、二重負債がまだまだ重くのしかかっています。それでも値下げをするのは、助けて頂いた皆さんとの約束である「原料が値下がりしたら価格を戻す」という
ことを実行できるタイミングであること、そしてパプアニューギニア現地も自分達も双方が生き残っていくためには販売数量を増やす必要があるとの考えからであります。
4月2日出荷分より、製品によって値下げ幅がありますが5~18 %までの大幅な値下げとなります。
パプアニューギニアの天然エビがこれからもずっと食べられるように、皆さんと共に頑張っていきたいと思います。

 

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE