トップ > オルター通信一覧 > 太助珈琲/開店その後の太助珈琲屋

2017.11.14 オルター通信1517号
太助珈琲/開店その後の太助珈琲屋

開店その後の太助珈琲屋    太助珈琲屋 西村敏

本年7月1日に一杯の珈琲から地球が見える店「太助珈琲屋」を開店して3か月が経ちました。どこかのSターバックスのようにいつもお客さんで満員というわけではありませんが、噂は口コミで静かに広がりつつあり、噂を聞いた方が一度来てみたかったといってくださっています。

☆電磁波対策(オールアース工法)
来店された皆さんが一様に言われるのは、この店はなぜこんなにすがすがしくて気持ちいいのかということです。高次脳機能障害の脳血流低下を防ぐため導入したことでしたが、電磁波フリーの環境がこんなに身体に影響するものなのかと改めて痛感しています。
☆太助が手煎り焙煎
誰でも家で手軽に珈琲を炒れるということを高次脳機能障害を負った太助がお店で手煎り焙煎を実演しています。その中でオルターの会員さんにお届けするワンカップドリップパックも手作りされています。機械焙煎ではこのおいしい味が絶対に出せませんので、全部手炒り焙煎です。

☆1袋(7g×5)100円の値上げにご理解くださいませんでしょうか?
高次脳機能障害者の就労リハビリとして始めた手炒り焙煎珈琲。でもオルターさんからのたくさんの注文数をこなすため、パートさんにも手伝ってもらって手作業を続けています。こうした予想できなかった経費のため、現在赤字の状態です。どうしても一袋当たり100円の値上げをお願いせねばならなくなりました。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

☆手煎り焙煎太助珈琲(細挽き)ワンカップドリップパック(5袋入)
太助珈琲2特徴
*脱酸素剤を入れて酸化を防いでいますので炒りたての鮮度を保てます。
*賞味期限は開封後、三日以内です。
ドリップ上の注意
(1)太助珈琲は煎りたての状態で酸化していませんので、一回に使用している珈琲豆は、市販の酸化した豆での通常使用(15g)の三分の一の豆の量(約5g~7g)で充分なのです。
(2)したがってカップに載せてドリップしていただいた後、さらに一分くらい抽出した珈琲液の中に浸すことによって、ゆっくりと珈琲のエキスを充分に抽出して下さい。
(3)炒った豆なら一週間、粉に挽いたら3日、いれたら30分以内にお飲みください。それ以上放置されますと酸化がすすんで、身体に悪い飲みものになってしまいます。

☆100gパックのおいしい飲み方
一方あわせてご紹介させていただいている100gパックは、炒りたての珈琲を直接脱酸素剤を入れてシールドしていますので、開封しても炒りたて状態の珈琲を飲んでいただけるよう工夫されています。したがって他店の珈琲の三分の一の豆でおいしいコーヒーが飲めます。ということは珈琲太助1この一袋で約16杯飲めるということ、一杯当たりの金額は60円前後です。
他店の珈琲は安いようでも三倍の豆が必要ですから、金額的にはほとんど変わらないことになります。
ただしそのためには、市販の三つ穴のドリッパーではなく、オルターさんで取り扱っておられる一つ穴のドリッパーを使ってゆっくりとドリップしてください。

☆手煎り焙煎太助珈琲豆100gパック
特徴
*脱酸素剤を入れて酸化を防いでいます。
*賞味期限は開封後、一週間以内です。
*生豆重量で100gのパックです。煎った豆は水分蒸発の分、重量が少し目減りしています。ドリップ上の注意
(1)太助珈琲は煎りたての状態で酸化していませんので、一回に使用する珈琲豆は、市販の酸化した豆での通常使用(15g)の三分の一の豆の量(約5g~7g)でドリッ
プしてください。
(2)したがって使用するドリッパーは市販の三つ穴のものではなくて、特別な一つ穴のものをご用意いただいて、ゆっくりと珈琲のエキスを充分に抽出して下さい。
・一つ穴ドリッパー(陶器製)は計量スプーン付きで849円(税抜)です。
(3)煎った豆なら一週間、粉に挽いたら3日、いれたら30分以内にお飲みください。それ以上放置されますと酸化がすすんで、身体に悪い飲みものになってしまいます。

※今週同時配布のカタログ12月1週分でご注文ください

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE