トップ > オルター通信一覧 > 原材料の「国産なたね油」の産地情報に関するお詫びとお知らせ

2016.07.26 オルター通信1450号
原材料の「国産なたね油」の産地情報に関するお詫びとお知らせ

野菜ドレッシング原材料の「国産なたね油」の産地情報に関するお詫びとお知らせ
光食品株式会社
代表取締役社長 島田光雅

弊社製品「国産なたね油使用 野菜ドレッシング 200ml」の原材料として使用いたしております「国産なたね油」の産地情報につきまして、ご報告させていただきます。
「国産なたね油」の産地情報は、これまで「北海道産」とご報告させていただいておりました。しかしながら、油メーカーへ産地情報に変更がないか、改めて確認を取りましたところ、メーカーより当初、北海道のみを使用していたが、需要に追い付かない状況になりつつある事から、一昨年から原料を安定的に確保する為、青森県、秋田県、福岡県、佐賀県からも原料を入手しているとの報告を受け、御社へご報告している情報及び弊社ホームページの掲載情報が間違っていたことが判明いたしました。ご報告している産地情報に、相違が生じておりましたこと、心よりお詫び申し上げます。
青森県産なたね、秋田県産なたねの放射能検査につきましては、油メーカーより、放射性セシウム134及び137を定量下限1Bq/kgにて検査し、不検出との報告を受けております。弊社でも、国産なたね油及び最終製品(国産なたね油使用野菜ドレッシング)を、放射性セシウム134及び137合算1Bq/kgで検査し、不検出となっております。
国産なたね油の原材料の産地及び、放射性物質検査の結果は下記の様になります(HPの産地情報欄も更新させていただ
きます)。

< 国産なたね油 原材料産地>
なたね:北海道、青森、秋田、福岡、佐賀

< 放射性物質検査 >
・青森県産なたね ・秋田県産なたね

結果:放射性セシウム134及び137を定量下限1Bq/kgにて検査し、不検出

< 放射性物質検査 >
・国産なたね油・最終製品(国産なたね油使用 野菜ドレッシング 200ml)

結果:放射性セシウム134及び137合算で定量下限1Bq/kgにて検査し、不検出
尚、最終製品につきましては、以前よりホームページにも掲載させていただいておりますように、2011年11月以降、全ての製品をロット毎に、自社で放射性物質検査(放射性セシウム134及び137を定量下限1Bq/kgにて検査)を行っております。
定量下限につきましては、2011年3月20日に、ドイツ放射線防護協会が基準を大人は8Bq/kg、子供は4Bq/kgにすべきという提言したことを参考に、検査開始当初より、放射性セシウム134及び137合算で4Bq/kg以下を弊社自主基準といたしております。これまで、定量下限1~4Bq/kgの間で、時間的に可能な時はできるだけ低い定量下限に設定して検査を行い、いずれの製品も不検出となっております。
この度は、弊社と油メーカーとの情報確認の不足、不備により、1年以上もの間、間違った情報をご提供していたという結果となりましたこと、心より深くお詫び申し上げます。今後、このようなことのないよう、油メーカーには仕様変更の際は必ず連絡するように指示をし、弊社でも正確な情報の把握と、情報のご提供に努めてまいりたいと思いますので、今後とも弊社ならびに弊社製品を何卒よろしくお願い申し上げます。

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE