トップ > オルター通信一覧 > カフェコロンの出荷が止まっています

2015.12.22 オルター通信1420号
カフェコロンの出荷が止まっています

カフェコロンのメーカー、ディーセントワーク元社長逮捕に伴い
カフェコロンの出荷が止まっています

●今回の逮捕容疑は、医薬品のように効能を謳う場合は、厚生省の登録認可が必要、それがない場合、効能効果を謳うと旧薬事法が必要で罰せられるというものです。
つまり、「広告のしかた」が問題とされているわけで、カフェコロンの品質が問題とされているわけではありません。
ゲルソン療法の3本柱のひとつ、コーヒー浣腸の良さをオルターとして認めており、カフェコロンの品質自体は何の問題もありません。
●使用者本人が自分でエネマをすることは、個人の自由で、もちろん許可のいることではありません。
*病院のように、他人に使用する場合は、当然許可が必要です。

●自分で、コーヒーを作ってエネマに使うのが一番良いことですが、カフェコロンは簡易バージョンとして、オルターとしておすすめできる品ものです。オルターの食べもの百科228ページにご紹介したことに何ら変更はありません。

●品ものがオルターに入荷してくる限り、健康を守るという立場で取扱いは続ける予定です。ただし、現在メーカーとの連絡はとれず、出荷が止まっています。

●テレビで紹介していた“腸を突いた事故”は、病院などで使う金属製の高圧浣腸器を、摘便が必要なほど便が固くなっていた直腸に無理やり突いたことで発生した事件で、カフェコロンによるものではありません。

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE