トップ > イベント・お届け品ニュース一覧 > オルターカミカミ講座『親子で学ぶ口腔衛生』

07/25(月) オルターカミカミ講座『親子で学ぶ口腔衛生』

日付
07/25(月)
時 間
11:00~12:30

文責:山本 朝子(オルター顧問)

今から20年近く前、まだ、オルターに入会したての若いころ、オルターで開催された、顧問歯科医 柳本 信雄先生のホロンカミカミ講座で、口腔衛生、歯と歯並び、噛み合わせ、舌の重要性を教えていただいたときには、衝撃が走りました。

『口から、食道、胃袋、小腸、大腸などを経て肛門に至るまでの消化器官は「一続きの管」であり、全体は閉ざされているから、そのほとんどは、実際に目で見て、好調、不調を確かめ、健康チェックというわけにはいきませんね。しかし、この「管」の入り口、つまり、口腔は毎日チェックができます。ここをきちんと管理する習慣をつければ、ほとんどの病気を撃退できるのですよ。40億年来の、いのちの進化の道筋において、腸は最初にできた臓物で、その発生は脳神経系よりもずっと古い。免疫の80%、幸せホルモンセロトニンの90%が腸にあり、身体全体に強い影響力を持っています。口の健康を、虫歯を作らないためだけと考えてはいけませんよ!』

数年前から、文部科学省でも、「生きる力」をはぐくむ学校での歯・口の健康づくりと銘打って、長年取り組みの中心にしてきた、う歯の予防から、そしゃくなど口腔機能の未発達や口腔の疾病の増加、食育の重要性などに対応できる取り組みに、歯科検診をシフトしてきています。奇しくも、岸田内閣の骨太の方針には、「国民皆歯科検診」の実現に向けての検討開始が盛り込まれました。まるで、オルターカミカミ講座の再開を求めるかのように!なんというタイミングでしょう!

夏休みの良い機会に、お口のケアーの重要性を正しい方向から!しっかり学んでみませんか? 新しいカミカミ講座は、信雄先生のご長男、雄史先生が講師を引き受けてくださいました。夏休みの自由研究に、「いのちの管の物語」を取り上げてもいいのでは? 親子で学ぶ健康管理、お口のケアーの学びとして!

テーマ 口から始まる全身の病気
◎講師 柳本 雄史 ノア歯科クリニック院長
第1回 7/25(月)11時~ 12時半(現地開催およびオンライン配信時間・質疑応答あり)
病気になる人・ならない人 ~三つ子の魂 百まで~
---西原理論を中心に
口腔は腸の入り口、歯や舌も皆さんが思う以上に大切な役目を持っています。病気の「入り口」でもある口腔の重要性や管理にもっと着目したいものです。

第2回 8/29(月)11時~ 12時半(現地開催およびオンライン配信時間・質疑応答あり)
病気にならない・病気を治す為のホロン的歯科治療
---朝子先生が感銘を受けた柳本 信雄先生の講座を再構築
対症療法ではなく、本質的な解決を目指すために、予防医学は、口腔衛生から始めるべきである。

※ 詳しくは同時配布のイベントチラシをご覧ください

講座に関するお問い合わせは山本 朝子事務所まで
TEL. 090-7962-1703
FAX. 06-7878-6142
mail. grainismfood@gmail.com

※お申込み後の返金はできません。ご了承ください。

休会またはその他の理由により、
現在ご注文機能を停止しております。

注文再開を希望される方は
オルター本部までご一報ください。

お電話から
0721-70-2266
WEBから
info@alter.gr.jp
CLOSE